VR/AR Startups

よくわかるVR/ARスタートアップ

VRデバイスが無くても楽しめるVRコンテンツとは?

f:id:tanigox:20170302173252j:plain

ネット業界やVCの方と話すと、VRデバイスは日本で普及していないから当面市場は広がらないという話になることがあります。でも、VRデバイスが無くても楽しめるVRコンテンツがあるとしたら、話が変わってくると思いませんか?

今、VRデバイスを動画を制作する手段として使い、爆発的にチャンネル登録数を伸ばしているYouTuberがいます。バーチャルYouTuberのKizuna AIちゃんです。昨年の11月末にアカウントを解説してから3ヶ月でチャンネル登録数が14.7万人の人気YouTuberになっています。

www.youtube.com

配信内容は、ゲーム実況などのYouTuber的なコンテンツの他、体力測定やお絵描きにチャレンジしたり、視聴者から質問を受け付けたり、様々なコーナーを提供されています。

www.youtube.com

これのどこにVRが活用されているのかと言うと、恐らく下記のようにVR内でキャラクターを操作することで、人間らしい自然な動きを実現しています。可愛いアニメキャラクターがまるで人間の様に実況できるのは、VRならではではないでしょうか。実際、その新しさが韓国や英語圏のアニメファンの間で人気になり、チャンネル登録数を伸ばしているようです。

www.youtube.com

VRデバイスはまだまだ普及台数が少ないのは現実です。また、日本での普及が期待されるスマートフォンVRではPC向けのVRデバイスのようにリッチなゲーム体験を提供することは難しく、カジュアルゲームや動画視聴に利用されることが想定されます。

そこで、ユーザーにVRデバイスが普及するのを待つのでは無く、VRデバイスを使って、今伸びている動画市場へユニークなコンテンツでアプローチしていくKizuna AIちゃんの様な取り組みは面白いと思います。いずれ、スマートフォンVRが普及した際には、視聴者が番組に参加できる様な取り組みも期待できそうです。